子供の教育の資格取得|諦めるな!法律の仕事は通信講座でも学べる|行政書士資格の取得方法
レディ

子供の教育の資格取得

男性と女性

小学校教諭も目指せる

幼稚園教諭の資格を取るための大学選びで注意する点があります。それは大学の学部によっては保育士の資格を取るためのカリキュラムのない学部・学科があります。幼稚園教諭は文部科学省の管轄下での資格であるのに対して、保育士は厚生労働省の管轄であるからです。保育士資格も望む時は、卒業時に2つの資格を取れる大学の学部・学科選びをすることが大切です。保育士資格が取れなくても、子供の教育ということで小学校教諭の資格が取れる学部もあります。最近では待機児童問題などから、認定こども園などを作る動きもあります。そのため特例措置として、保育士の免許を持つものに幼稚園教諭の免許を与えたり、その逆もあります。保育の現状がうまく流れるようになるまでは、流動的な部分もあることも踏まえておくことが大切です。

未来の自分のために

幼稚園教諭を目指した時、短大や専門学校を学ぶ選択ではなく、大学で学ぶメリットもあります。4年間の時間をかけるので、短大や専門学校に比べて他の勉強も深く学べるということです。資格を取るためには、決められたカリキュラムを履修することが必要です。ぎゅっと詰め込んで短期間で学ぶ進路先よりも4年かけて学んでいるうちに心理の分野や社会福祉士、ケースワーカーなどの資格の勉強も選択することができます。実習などを経て、自信を失った時に違う道の資格も取れると言う点は大学進学の良さです。もちろん多くの資格を取得するためには、それぞれに必要な大学の科目を受講しなければならないので学習は大変です。でも取れる時に取って置くことは、未来の自分への投資にもなります。